占いサイト口コミ評判比較ランキング

ヘッダー

無料占いサイトの仕組み

    

日本には非常に、数多くの様々な占いがあります。一番身近なところで見ると、朝の情報番組の最後には必ず占いがありますよね。
日本人というのは本当に、占いが大好きな民族です。インターネットを検索してみると、「血液型占い」「誕生月占い」「十二星座占い」「運命数診断」「姓名判断」「社名占い」など、本当にたくさんの無料占いサイトがあります。
これだけたくさんあると、「本当にこの占い、信じていいの?」と思われる方もいるでしょう。しかし先に紹介した占いの無料診断サイトに関しては、「全てある程度信用できる」と言えます。何故かと言えば、どれも皆「システム化された占い」だからです。
プロの占い師が得意とする占いは、占いに経験や知識、直感が要求されます。そういった占いをプログラムによって自動化するのは不可能ですが、上記の占いは皆、プログラムによる自動化が可能です。
それぞれの占いがどのようにシステム化されているか、以下で見てみましょう。

1:血液型占いの場合

血液型占いの場合、「4種類の血液型」それぞれに対して「占い結果」が一般的にも知られています。つまり、

・利用者が血液型を入力
・サイトが占い結果を表示

という簡単なシステム化が可能なのです。

2:誕生月占い

誕生月占いも、血液型占い同様にシステム化は簡単です。

・利用者が誕生月を入力
・サイトが占い結果を表示

以上です。

3:十二星座占い

十二星座占いは、システム化のために少し占星術の知識が必要になります。

・利用者が誕生日を入力
・プログラムが該当する十二星座をピックアップ(日本では「トロピカル方式」による星座分類が多いです)
・サイトが十二星座と占い結果を表示

以上のようなシステムが組めれば良いのです。

4:運命数診断

この占いに関しては、サイト運営者のプログラム知識が問われます。以下のようなシステムが必要です。

・利用者が生年月日を入力(生年は西暦)
・プログラムが生年月日を1桁ずつの数字に分ける
・プログラムが1桁の数字全てを足し合わせる
・計算結果が1桁もしくはゾロ目ならば計算終了、そうでなければ再び計算
・サイトが計算結果(運命数)と占い結果を表示

5:姓名判断

姓名判断では、「文字の画数」をプログラムに計算させる必要がありますね。

・利用者が姓名を(サイトによっては性別も)入力
・プログラムが各文字の画数を算出
・プログラムが「五格」を計算
・サイトが「五格」と占い結果を表示

6:社名占い

社名占いも、システムは姓名判断と同様です。

・利用者が社名を入力
・プログラムが各文字の画数を算出
・プログラムが画数の和を計算
・サイトが総画数と占い結果を表示

以上のように、無料サイトの占いの多くはシステマチックです。しかしシステマチックだからといって、占いの信憑性が失われる、という事は決してないのです。人力で占う場合と差はありません。

口コミフォーム

名前:

口コミ