占いサイト口コミ評判比較ランキング

ヘッダー

占いは毎日のスパイス

    

占いを信じていますか、と聞かれたら、頭からは信じていません、と答えます。
では信じていないのですか、と言われると、多少は信じていますと答えます。ふざけているのではありません。鵜呑みにはしませんが、いちおう気に留める、という程度には信じています。
自分にとっては、占いは料理におけるスパイスのような役目をしています。毎朝携帯のニュースにある星占いは欠かさず見ています。
今日のラッキーカラーが書いてあれば着る服を変えようかなどと思いますし、金運が悪くて慎重にすべしとあれば宝くじはその日に買いません。やっぱり少しは気にしているのです。
でも、だからといってなんでも書かれた通りになんてしません。悪いことが書いてあっても、それはその星座の人全体の事、自分だけ指しているのではないと勝手に解釈するわけです。
だったら見なくても済むのですが、やはり毎朝見たいのです。そこがスパイスという所以です。スパイスは材料の野菜や肉とちがって、無しでも料理はできますし、それでお腹がいっぱいになるものではありません。でもスパイスのない料理は味気ないもの。コショウのないステーキは臭いが気になるし、ホットドッグにはマスタードをたっぷりかけたいものです。
無くても済むけど、無いとさみしい、強いて言えばそういうものです。
もうひとつ言うなら、積極的に楽しみとして味わいたいものでもあります。神社にあるおみくじなどは大好きです。それが凶でも吉でも、あのワクワク感がたまりません。読んだあとどこかに結びつけてしまえば内容なんて忘れてしまうのですが、いつも楽しみにしています。最近はどこの神社でも趣向を凝らしたおみくじがありますね。恋だったり仕事だったり、思いもかけないアドバイスをもらうのもまた楽しいのです。
そんなスタンスなのですが、いつか自分が本当に迷うことがあったなら、じっくりと占ってもらいたいと思うこともあります。自分の頭ではひねり出せない良い刺激をもらって、自分の考えを上手に整理する手助けをしてもらえないかと期待しているのです。幸いここまでそんな機会はないのですが、友達の話を聞くとそういう占いの活用法もあるようです。
子どもの頃は雑誌の占いから湯呑の茶柱まで、ジンクスと言えるものはなんでもかんでも飛びついてきました。それで沢山失敗もしたので、今のほどほどな付き合い方こそ自分に合っているのではないかと思っています。スパイスはちょっと控えめな方が料理も上品に仕上がるものですから。

口コミフォーム

名前:

口コミ